入院のご案内

1. 医療療養病棟・介護医療院について

療養型病棟風景

急性期の治療が終わり病状は安定しているものの、長期間、医療と介護を必要とする方のために、医療療養病棟と介護医療院という2つの療養環境をご用意しています。

医療療養病棟(第一病棟:40床)は、医療必要度がより高い方を対象とした病棟です。

介護医療院(第二・第三・第四療養棟:152床)は、日常的な医学管理や看取り・ターミナルケアなどの「医療機能」と「生活施設としての機能」を兼ね備えた介護保険施設です。

医師、看護師のほか、介護福祉士、理学療法士、管理栄養士など多職種が連携し、患者様との心のふれあいを大切にしながら、長期寄り添い型の医療介護を提供しています。

2. 入院までの流れ

(1)お電話でお問い合わせください。
・入院のご相談は「地域連携・相談室」で行っています。見学も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。
◇受付時間:平日の午前9:00~午後5:00
◇電  話:025-267-0171(代表)

(2)入院のための面談を行います。
・担当医との面談、及び医療ソーシャルワーカーとの面談を行います。
・主治医の診療情報提供書(紹介状)をお持ちください。
・入院についてのご案内や入院費用等のご説明をいたします。

(3)入院日が決まりましたらお知らせいたします。
・ベッドが満床の場合はお待ちいただくことがあります。
・ご病状により入院が難しいこともありますのでご了承ください。

3. 入院時に必要なもの

① 健康保険証
② 介護保険証(お持ちの方)
③ 各種受給資格者証
④ 印鑑
⑤ タオルケット(冬場は毛布など)2枚
⑥ 上履き、またはスリッパ
⑦ うがい用コップ
⑧ 電気カミソリ(男性)

  • ※希望される場合、ティッシュペーパー、石けん、シャンプー、洗面用具、エプロン、はし、スプーン、お茶用コップ等の日用品を当院にてご用意いたします。
  • ※肌着、タオルはリースもあります。洗濯は有料でお受けします。

面会時間

特に制限はありませんが、病状により、おことわりする場合もあります。

費用

毎月月末締め
医療療養病棟は翌月10日に請求書を発行いたします。
介護医療院は翌々月25日に請求書を発行いたします。

請求書は発行後、身元引受人様宛に郵送しています。
お支払い方法は「口座引落し」「口座振込み」「窓口での現金支払い」からお選びいただけます。

地域連携・相談室

診療風景

当院では、地域連携・相談室の医療ソーシャルワーカーが患者様やご家族のさまざまな相談をお受けしています。
また、入院申し込みについての相談もお受けしています。
医療費や生活費などの経済的なこと、退院・転院・施設入所に関すること、介護保険に関することなど、お気軽に相談ください。

閉じる